vol.105【営業のオンナ】なごみちゃんと知り合って。


バリバリのキャリアウーマン。

広告代理店の女の子。


営業成績もいいようで。


ふとしたキッカケで私が紹介されました。


一目見た時から「みひろ」似の美女だなと思っていて、
上背もユリナみたいな感じ。

最大の武器はその巨乳。

ルックスに加えてスタイルも合格・・・


なんとかして落としたい。
そんな日が悶々と続いていました。

そして最大のチャンス。

向こうもなんとか営業の結果を持ち帰りたいと思ったのでしょう。
私が宿泊しているホテルまでわざわざ来てくれました。

お酒強いので飲みましょうと。

私はあまりイケる口ではないのですが、
ハナから真っ向勝負なんてするつもりはなかったです。



・・・部屋に誘いました。
飲みなおそうと。

彼女は覚悟していたのかもしれません。
若干千鳥足になりながら気丈に振る舞いながら付いてきました。

普通に抱いても最早興奮すらしない私。


魔法を投入した後、彼女にキスをしました。

グロスの匂いというかとてもいい香りがします。

抵抗はしませんでした。


いったん仕切り直し、
様子を見ながらまずはシャワーを浴びさせました。


狙っていた豊満な彼女の胸を揉んだ後、彼女の服を脱がしていきます。


その時、、、彼女の首が後ろにカクンとなるのを確認。
目も虚ろです。


タイミングは来ました。

横にさせ、彼女が深い眠りにつくまで待機。


タイムリミットは
2~3時間ほど。


起きたとき、下半身の違和感に彼女はきっと「セックス」したと思うでしょう。

それでいいのです。



彼女の溢れんばかりの巨乳を掌の中で感触を味わい、
ピンと立った乳首を口に含み、唾液と共に転がす・・・


まるで食事をするかのように口内に唾液が溢れてくるのです。


綺麗に手入れされた脇をさらけ出させ、
舌先で舐めあげる・・・


どこを探しても綺麗に手入れの行き届いた体を、、
私の性欲が犯し、汚していく。。。


下半身の下着を脱がすと、
剃りあげられたモノが露呈します。


卑猥に赤みがかった、陰唇が無防備に力なく現れ、
呼吸と共に微かに揺れています。


白濁の液体が滲み出ているのを確認し、
さらに興奮が増してしまう私。


何もない。

誰にも邪魔されない空間で、

人形のように横たわる彼女を弄ぶ。



こんな非人道的な行為に賛同する物好きは数少ないでしょう。



単なる性行為に対しての欲求が薄れ、
陵辱することでしかエクスタシーを得られない私。



あの頃、先々を考えず、まだ齢1●歳だったユリナと及んだ数々の
淫行と愚行。


その果てに起きた結末。



夢の途中だった私の歯車が、、、

再び、このなごみによって動き始めました・・・



本気で落としにいきます。

あのユリナの時のような、親密で濃厚な関係になるまでに私は必ず落としてみせます。

タイトル : vol.105【営業のオンナ】なごみちゃんと知り合って。

価格 : $35
還元率 : 10%
配信開始日 : 2017年04月18日 04時

シリーズ :
ジャンル : 盗撮風アダルト
カテゴリ : ワルノリ・悪戯

出品者 : 女良好き

サンプル画像 (当サイトの判断で、モザイクをかけている場合があります。 必ず、Digitentsで確認してください)
vol.105【営業のオンナ】なごみちゃんと知り合って。 サンプル画像1vol.105【営業のオンナ】なごみちゃんと知り合って。 サンプル画像2vol.105【営業のオンナ】なごみちゃんと知り合って。 サンプル画像3vol.105【営業のオンナ】なごみちゃんと知り合って。 サンプル画像4vol.105【営業のオンナ】なごみちゃんと知り合って。 サンプル画像5

ファイルサイズ 807.13 MB
ファイル形式 : video/mp4
動画ビットレート :
 
 

vol.105【営業のオンナ】なごみちゃんと知り合って。 ダウンロード